2009年11月16日

パズル解き大会・例題9・マッチ棒の等式3

 パズる会の本番1週間前となりました。
 14日(土)には、スタッフ6人で会場の日本青年館ホテルへ行き、ホテルの方と最終的な打合せ、その後は宴会場に赴いて正式に席を予約。料理や飲み物類の味のチェックもしてきました。

 さて、パズル解き大会の予行練習、最後の例題です。またまた「マッチ棒の等式」問題で恐縮ですが、今回は本番に採用しなかった3題をお送りします。これまでに出題した問題と似たようなモノも混じっています。

パズル解き大会・例題9.gif

(画像をクリックすると拡大表示されます)

 なお、本番の「マッチ棒の等式」問題も3題ですが、そちらは「3題中2題解ければよい」ことにしてあります。

 前にも書きましたが、本番問題はバラエティーに富み、しかもすこぶる良質で愉苦しい問題が揃っている、と言ってよいと思います。数や数式,論理,図形,立体パズル等々。どうぞお楽しみに!

 また、パズる会全般について、参加される皆さま、当日はぜひどうぞよろしくお願いいたします。

(MINE)
 
posted by パズる会2009スタッフ at 01:59| Comment(4) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
書き忘れました。
当日、私はパズル解き大会の司会。どうぞよろしくお願いします。

…ネタのパズルは小粋でもォ〜ォォォォ 私ゃ未熟でちっとも上手く きっちり実際 誠に細かく仕切れぬけれど 八千八声(はっせんやこえ)の不如帰ゥ 血を吐くま ア でェェェェ 血を吐くまでェエエも 務めましょう…

合いの手を入れてくれるのは、やっぱりsaccoさん、でしょうか?
Posted by MINE at 2009年11月16日 18:23
もう一つ、書き忘れ。
14日の打合せのとき、「あれだけマッチ棒問題を例題で出していて、本番で出題しないという肩すかしも面白いかも…」とスタッフの一人に言われました。
いえいえ、本文に書いたようにちゃんと出題します。そうでなければ1ヶ月以上かけて赤ニシンを巻いてきた甲斐がない。
そうそう、13日の金曜日に事務局が参加者宛に送信したメール「パズる会2009 2日間の動きについて」にも本番当日のパズル解きへの布石を打ってあるのですが、参加者の皆さま、お気づきになりましたか?
Posted by MINE at 2009年11月16日 18:25
河内音頭 鉄砲節 〜枕〜 鉄砲光三郎(みつさぶろう)ですね。鉄砲節河内音頭とも。ノリとテンポが、びゅん^2の司会についていけるでしょうか。

マッチは三つ目で我が意を得たり。ちょっと迷って計1分。ニシン(レッドへリング)を巻くなら道東沖の昆布と干瓢ですよ。布石はふせておきます。
Posted by sacco at 2009年11月17日 17:53
saccoさん

> 河内音頭
私が習いおぼえたのは、清次兄いの太鼓に合わせて朝吉親分が唄ったバージョン、ですから、ちょっと変格かも知れません。今や、その歌詞も全部は再現できません。

> ニシン(レッドへリング)を巻くなら道東沖の昆布と干瓢ですよ。
アイタタ! ミスりました。
× 赤ニシンを巻いてきた
○ 赤ニシンを撒いてきた
自分で蒔いたタネで出汁になってしまいました。
Posted by MINE at 2009年11月17日 22:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。