2009年10月25日

パズル解き大会・例題7・3片で正方形

 まず。
 パズる会2009の参加申込〆切まで、今日を入れてあと1週間となりました。参加するおつもりでまだ手続きをされていない方は、お早めにどうぞよろしくお願いいたします。

 また、参加申込アンケートに「パズル解き大会出題希望」とされた方でまだ問題をお送りくださっていない方、問題投稿の〆切も10月末日となっていますので、「参加承認メール」内の説明にしたがって、お早めにお送りください。お待ちしています。

 では、再び裁ち合わせ問題で恐縮ですが、例題7です。

パズル解き大会・例題7.gif

(画像をクリックすると拡大表示されます)

 例題6のコメント欄に過去につくった問題のことを書きましたが、これは過去問そのままでなく、今回、再検討して図をアレンジ、「早解き」を意識して少し親切(?)な問題につくり変えました。(検討した時間はごくわずかなので予期せぬ別解が生じているかも)
 元の問題(1997年6月頃に作問)をつくった経緯には、故・芦ヶ原伸之氏もかかわるのですが、今、それを書くと長くもなりますし、ネタバレになるおそれもあるので、ここでは省きます。(コメント欄でふれることになるかどうか)

 さて、例題7、まずはよけいな情報を目にすることなくトライしてみてください。アナタは何分で解けるでしょうか?

(MINE)
 


posted by パズる会2009スタッフ at 15:40| Comment(9) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MINEさん真骨頂というところですかね。
MINEさんらしい作風ですよね。
これはすぐにわかりました。
Posted by Ototo at 2009年10月25日 17:36
あああああああ、すぐに分かりませんでした。(汗)
でもOtotoさんと同じく、MINEさんの問題だということを念頭に置いた瞬間解けました。
Posted by 「の」の字 at 2009年10月25日 18:19
P→◇で自信をなくして、自分を悲観していたところに、この問題。10秒くらいですぐ解けたので、また元気が出てきました。
Posted by 高島直昭 at 2009年10月25日 21:29
Ototoさん > これはすぐにわかりました。
高島直昭さん > 10秒くらいですぐ解けた…
例題7は「出題の最初の時点で正解者が同時多発的に出現」する問題例となってしまったようです。(^_^;
でもまあ、早解き部門は3ラウンド制で各ラウンド3〜4問が出題されますから「正解者同時多発」という事態は多少緩和されるでしょう。
まずどの問題にトライするか? その問題選択の運不運、当たり外れが勝敗に大きく影響する … とはいえ、人それぞれ得意なジャンルは異なりますからどの問題から解き始めるのが有利かということも人それぞれ、一概には言えませんネ。

「の」の字さん > MINEさんの問題だということを念頭に置いた瞬間解けました。
最初ムズカシク考えちゃったんだけども、出題者名を見て「素直に考えればできるヤサシイ問題なんだっ!」と気づいたらすぐできたわけですね。b(^o^)d
私MINEは「脳に優しい、易しいパズル」作りをモットーにしております。
Posted by MINE at 2009年10月26日 09:27
やってみました。
あの問題を知っていたので、すぐ解けました。
そして、別解がないか探してみました。
裏返しありの場合も1つ、3片解が見つかりました(おそらくユニーク解)。
「裏返しありとなしの両方、見つけてください」
とすると「瞬間に解ける」ということはなさそうですね。
Posted by ジャグラー小田原 at 2009年10月26日 15:05
裏返しありの方が、かえって素直かも。
Posted by Ototo at 2009年10月26日 16:36
ジャグラー小田原さん > 裏返しありの場合も1つ、3片解が見つかりました(おそらくユニーク解)。
Ototoさん > 裏返しありの方が、かえって素直かも。

もうちょっと間を置いて書こうと思っていたら先に書かれちゃいましたね。
はい、ユニーク解かどうかについては自信がありませんでしたが、裏返しOKの場合、律儀な切り方の3片解があります。
ジャグラー小田原さんが「ユニーク解」と言ってくれたのだから、きっと大丈夫でしょう。

すでにトライされた方もそうでない方も、両方に挑戦してみてください。
Posted by MINE at 2009年10月26日 17:16
裏あり1分
裏なし1分
Pは半日かかりました。え、じっくり問題じゃ
なかったの?
別解だけ探すヒトになろうかなぁ...
Posted by sacco at 2009年10月26日 17:34
saccoさん

別解を見つけたことがきっかけで、新たなパズル問題(数学の問題も)をつくれることはよくあります。
別解探しはパズル・クリエイターになるための第1歩かも知れません。

ところが、他の人がつくった問題の別解を見つけることはよくあっても、自分がつくった問題では作意解への思いが強すぎるせいか別解のチェックが甘くなってその存在に気づけない、これもよくあるケースです。これは私にかぎらないかも。パズル解き大会本番の問題にも別解がないとはいえません。

「別解だけ探すヒトになろうかなぁ...」
面白いジョークです。(^o^)
Posted by MINE at 2009年10月31日 13:45